Telog

2017.09/02




■ また一人。

 新しく釣り具倶楽部に参加された。現役を退いて時間に余裕が出たと言うことが背景にあり、先頃掲載された大人向けの情報紙を見て参加を決めたそうです。
 フライはかなり以前にやったきりと言う。記事に触発されもう一度トライしようと考えた。せっかくなら竹竿で...しかも自分の作ったロッドで魚を掛けたら!...そう考えるととても楽しいだろう!と。

 一般工法が簡単なのだが、竹のこと・道具の使い方・ロッドに必要な感性...やはりそれらをしっかりと覚えることが、一般工法をさらに簡単な作業としてくれることにもつながるので、二枚貼り合わせから始めてもらうことにした。しかし地道な作業に今期も要るし...何より楽しさを感じなければ先へ進むのは困難になる...。何とかテンポアップを図りつつ現在竹片のテーパー削りまでを終えた。次回から貼り合わせたブランクを成形して行く作業へと移行することになっている。「どうですか?作る面白さを少しでも感じてもらえていますか?...」と聞くと」面白いですよ!今シーズンには間に合いそうもないけど、来シーズンが他もシミです♪」と返ってきた♪


 少しずつ道具も揃えてもらおうといろいろ説明するが...ホームセンターの品揃えがずいぶん変わってしまっていることを改めて思い知る。身近にある道具で!...と言ってきたものの、こんなにも苦労することになろうとは当時想像していなかったなあ(w...。しかし彼のお陰で今売られている様々なモノを知ることが出来るのはとてもありがたいことだ♪

Topへもどる!